秋の健康管理

2011.10.11

 

朝晩も、だいぶ涼しくなってきましたねわーい(嬉しい顔)

 

秋は、一年を通じても一番過ごしやすい時期です。

 

夏の猛暑の間は特に、健康にも気を配られたと思いますが、この季節ついつい安心されて忘れてしまいがちです。

 

〜 フィラリア予防を継続しましょう 〜

1か月に1度投薬しているフィラリアの予防薬は、投薬した日までに蚊に刺され感染してしまったフィラリアの幼虫を殺虫するための駆虫薬です。

蚊がいなくなってからも、少なくとも1か月後までは投薬しましょう。

12月まで投薬を継続してあげてくださいexclamation

 

 

〜 ワンちゃん・ネコちゃんの尿石症 〜

秋から冬へと気温が下がるにつれて、膀胱や尿道などに結石ができ、血尿やオシッコがでにくくなったりする尿石症が増えてきます。

 

<尿石症にならないために>

@ 食事管理 :ミネラルを適切に調節し、尿のPHバランスが最適となるフードを与えましょう。

 

A 水分を十分にとる :水分の摂取量が少ないと尿量が少なくなり、尿が濃縮されて結晶ができやすくなってしまうのです。いつでも十分に水を飲める環境に整えてあげましょう。

 

B トイレ環境を整える :特に猫ちゃんは、きれいなトイレを好みます。汚れていると排尿を我慢することがあるために、尿石が作られやすくなります。また、トイレの数や設置場所にも気をつけましょう。

 

<尿石症チェックリスト>

□ おしっこがピンク色、もしくは赤色で血が混じる

□ トイレで力んでも、なかなかオシッコが出ない

□ トイレに行く回数が多くなる

□ オシッコを我慢できずに、トイレ以外の場所でしてしまう

□ 食欲・元気がなく、嘔吐することがある

 

ひとつでも当てはまる場合には、早めに動物病院へ行きましょうexclamation×2

▲このページのトップに戻る