骨折

先日フィラリアの予防薬を購入するために来院されました。

 

元気にピョンピョンと飛び跳ねているワンちゃんです。

 

ただし数か月前の時点では、まだまだ確信できない状態でした・・・

 

 

散歩の途中、アクシデントにより左の前肢を骨折してしまったのです。

 

 

前腕部の「橈尺骨骨折」。

 

 F1.jpg

 

小型犬の骨折では、よく起こる部位のようです。

 

治療としては、本来ならば外科手術がベスト。

 

飼い主様とも色々な治療プランを検討させて頂いた結果、今回はギプス固定で治療することになりました。

 

 

骨折後28日目のレントゲン写真です。

 

 f2.jpg

 

仮骨形成が見られます。

ただし、まだまだ骨折部位は脆い状態、ギプス交換などの処置も慎重です。

 

 

骨折後55日目。

 

 f3.jpg

 

骨の癒合がみられ、ようやくギプスを外せました。

 

小型犬の骨折には、この1年間かなり遭遇しています。

 

どんなに注意をしていても、防げないケースもあると思います。

 

万が一、骨折が起きてしまっても、慌てずに冷静な対応を心がけましょう。

                                                       2012/07/10

 

▲このページのトップに戻る