当院での手術について

  • 術前に鎮痛鎮静をかけ動物の不安を取り除き、導入剤にて導入後、吸入麻酔を使用して手術中の麻酔維持を行っております。

 

  • 手術中は人間と同様に生体情報モニターを装着して、麻酔管理を徹底しております。

 

  • 手術の際に使用する縫合糸は、術後の縫合糸反応性肉芽腫を避けるため、全て吸収糸を使用しております。

 

  • 男の子の場合には、ワンちゃんネコちゃんともに日帰りです。

 

  • 女の子の場合には、ワンちゃんネコちゃんともに一泊入院です。
▲このページのトップに戻る