アポキル錠

アポキル錠は、犬のアトピー性皮膚炎の症状やアレルギー性皮膚炎の痒みを緩和させる治療薬です。

 

 

 

これまで主に使われていたステロイド剤に比べても

 

 

痒みを抑える効果は高く

 

 

副作用が少ないお薬です。

 

 

 

 

アレルギー反応により痒みを伴ったワンちゃんは、その場所を舐めたり、掻いたり、こすりつけたりと皮膚にダメージを与えてしまいます。

 

 

 

すると皮膚のバリア機能は低下して炎症は増幅し、更なる痒みの悪循環へとつながります。

 

 

 

そこで、早急に痒みを緩和してあげることが非常に大切になってきます。

 

 

 

 

また、皮膚のバリア機能が低下しやすいアトピー性皮膚炎のワンちゃんですから、同時にしっかりとしたスキンケアも必要ですね。

 

 

 

 

 

al.jpg

▲このページのトップに戻る